般若心経百万会

山のように溜まった樹の枝を一本一本に切り分けてダンボールの箱に収める地道な作業をここ何日か行った。その一房の枝からがさばらないように短い真っ直ぐな枝に切り分ける作業の時に般若心経を唱えていた。先週の土曜日は、午前中2,3時間唱え、午後仕事の後、日が暮れるまで1時間ぐらい唱えた。まださほど寒い時期でもないのに外での作業は、体が冷えるようで下っ腹にガスが溜まり苦しくなった。そして、日が暮れると終わりにしたが、一回唱えるのに2分ぐらいかかるので、後で計算してだいたい90回ぐらい唱えたのだとわかった。

その時にふと思いついたのだが、現在、1万7千100回唱えているが、これでは、10万回唱えるのも大分時間がかかってしまう。だから、「皆で百万回唱えたらどうだろう。」個人では、たいしたことも達成でいないが、皆の力を借りれば、不可能も可能にできる。また、自分だけでなく、たくさんの人に般若心経を唱える喜びも共有してもらえる。そこで、般若心経百万会を作って、少しづつ縁ある人に声をかけることにした。今の所、二人の患者さんが、気持ちよく参加してくれた。

普通、マントラは、師匠から弟子へ秘密の教えとして授けられるようだが、般若心経は公開されただれでも唱えることのできる素晴らしいお経(マントラ)だと思う。

そのマントラについて「自己なき自己」に素晴らしい話が語られているので、また、引用してみようと思う。

以下引用

マハラジ:私が言ったことは覚えておき、修業しなさい。あなたは理論的には理解しているし、知っている。しかし、この真の知識を実際に利用し、そのように生きなければならない。マントラを唱えたり、バジャンを行えば、それらが深く浸透し、そのヴァイブレーションによって、すべての幻想の想念が消える。

私はあなたを確信させようとしている。あなたも自分自身を確信させなければならない。

私は体ではないと自分自身に確信させなさい。そうすれば恐れがなくなり、いかなる問題にも全力で取り組む準備ができる。責任と家族への義務を怠ってはならない。幸せな人生を送りなさい!読んだことを実行しなさい。理論的な知識では十分ではない。瞑想して自分の内なる声を聞きなさい。

シンプルでありなさい。そして、自分自身を本当の意味で知りなさい。

バウサヒブ・マハラジの遺体が火葬されたとき、彼の骨からナーム・マントラが聞こえたという人たちがいた。ナーム・マントラが骨から聞こえてきたのだ。ナーム・マントラは彼の全身と一つになっていた。全身がそして体の各部分が、自発的にマントラを奏でていたのだ。

すべての奇跡は、ただあなたゆえに起きる。あなたの中だけで、

この真の知識を実際に実行し、体のすべての部分に吸収すれば、あなたの肉体的なアイデンティティはただ消えてしまうだろう。

以上引用終わり

考えてみれば、こうして山のように積みあがった枝は、自分たちの煩悩や悩み苦しみなど鬱積した感情の山とも言える。そうした想いを一つづつ小枝に分けるように般若心経を唱えながら分離し引き剥がしながら捨ててゆき、最期は焼いて昇華することができれば、我々の悩みも解消し、毎日を晴れ晴れした気持ちで生きてゆくことができる。

この世が一切空であるという確信は、そう簡単には持てないが、日々、マハラジのようにマントラや般若心経を唱え続けることによって、全身にそのヴァイブレーションを響かせることで、体の奥の骨まで届けば、しだいに肉体やこの世に対する執着は消えて苦しみや災厄からも解放されてゆく。

般若心経を百万回唱えることを皆で目指すことで、一人ではなく大勢でヴァイブレーションを起こし、その波動を周囲に広げてゆけば、地域全体が目覚め救われてゆくこともできるのではないだろうか。これからも今まで同様、自分でも唱え続けるが、周りの縁のある方にも声をかけて、しだいにその輪を広げて行けたらと思う。

 

 

Follow me!

般若心経百万会” に対して1件のコメントがあります。

  1. yakusido より:

    般若心経百万会
    今日までに唱えた数は、jin 17200回、mieさん2690回、rikaさん440回 合計で 20330回です。
    これからも百万回目指して頑張りましょう!

  2. yakusido より:

    般若心経の数の更新です。
    Jin 17300回、Mieさん 2865回、Rikaさん460回で、合計が、20625回になりました。
    まだまだ先は長いですが、頑張りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)